タグ別アーカイブ: 世界一周記

コミックマーケット86

先行で発売したサクラカプセルも8月29日に発売するので宜しくお願い致します。 みなさんこんにちは!らるこです! 今年もコミックマーケット86に企業ブースにて参加いたします! ブース番号は【142 Lerche】になります。 機巧少女は傷つかないのオリジナル原画集や ダンガンロンパ超高校級SDシール16枚セットなどのグッズを始め、 前回に人気があり単品での問い合わせが殺到した。 モノクママグカップとポストカードセットを少量ですが再販いたします。 またハマトラの人気キャラたちのラバーICカードケースも ラルケブースにて先行販売となります。 そして8月29日発売予定のオリジナルアニメーション 「サクラカプセル」 (youtubeにてPVをご覧頂けます) 本編DVDとエンディングテーマCDを特別価格にて先行発売!! コミケに来たらラルケブースへぜひお立ち寄りください!

カテゴリー: staff | タグ: | コメントは受け付けていません。

世界一周記(帰国編)

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

カネのワールドリポート37

アメリカ(ロサンゼルス)→日本(東京) ツアーが終わってホテルに戻る。といっても部屋はチェックアウトしているので荷物を受け取りに。 ただ空港までのピックアップ便が来るまで2時間程時間の空きがある。 ご飯でも食いに行こうかなどうしようかなとロビーのソファに腰を下ろして考えていたらウトウトと寝てしまった。 トントンと肩を叩かれて起きる。さっきのツアーのガイドさんだ。空港までのピックアップもこのガイドさんがやってくれるようだ。たくさん働かせて申し訳ないです。 しかしシマッタ。アメリカ来たのにステーキを食べそびれてしまった。まさか2時間たっぷり寝てしまうとは…。 疲れが溜まっているから仕方ないのだろう。諦めて空港に向かう。 空港到着。お世話になりましたと挨拶を済ませてガイドさんと別れる。 いよいよアメリカとも、この旅最後の海外ともお別れの時間が迫る。 チェックインを済ませてとりあえず夕飯を食べるために辺りを探す。ステーキレストランを見つけるが閉店していた。残念。 小僧寿しがあった。SUSHI BOYなんだな。 アメリカ最後の食事が寿司っていうのも何なので他をあたる。 せめて肉っぽいところでという事で決めたのがココ。 ビーフタコスボウル。 程よいジャンク感がアメリカらしい一品。 食べ終えてセキュリティチェックへ向かう。 セキュリティチェックの最中に乗客全員動かないようにと警報が鳴る。 何かわからないがその場で5分程静止させられた。リアルでテロの脅威がある国では仕方ないとは言え改めてやはり物騒で怖い。日本は平和なのだなと思わされる。 お土産屋を見たりベンチで休んだりして搭乗時刻を待つ。 そしていよいよ搭乗。ここから日本まで12時間のフライト。 さよならアメリカ。さよなら世界一周旅行。 飛行機内はフランクフルトからロサンゼルスへ向かった便よりも中がゆったりしていて疲れも残らなかった。 機内食で出てきた久しぶりに食べる味噌汁がこの旅行中で一番感動した味だったのは自分でも驚きで、改めて日本人なんだなぁと実感する。 ロサンゼルス時間5日の午前0時に出発して日本時間6日の午前5時に到着するという一日が消失するタイムマシンの様なフライトも無事に終わり、とうとう羽田空港に到着! 到着口で師匠と世界一周帰還記念撮影。 最後は会社に帰国報告をするだけ、まさに帰るまでが世界一周の旅です! つづく

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: | コメントは受け付けていません。

世界一周記(アメリカ編 後篇)

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

カネのワールドリポート36

ロサンゼルス観光 本日はいよいよ最終日。ツアーは午後からのロサンゼルス観光。 夜には空港に向かう為にツアーの前にホテルのチェックアウトを済ませる。 その際に荷物は一旦ホテルに預かってもらうようにお願いする。この辺の手順はシンガポールで一度やっているから問題なく頼むことができた。 ツアーまでは時間があるので近辺の散歩がてら昼飯を食べられるところを探しに出かける。 ダウンタウンの街の様子。 ハイウェイの上を渡る。 実にアメリカらしい良い写真。 商業地区に入るとビルに変な銅像が。 さらに進んで… ピザ屋発見! 中へ入る。 「オリジナルBBQチキンピザ」を注文。 美味いーー。アメリカらしい料理に満足で戻る。 しかし気候が良いなあ。ロサンゼルスは年間ほとんど雨が降らない上に温暖で湿気が少ない。 この日も最高気温は30℃を超えているのに汗をダラダラ流すことはなく実に過ごしやすかった。この辺が観光地として人気の理由なんだろうなぁ。 ホテルに戻ってほどなくしてツアーの車が迎えに来た。 ガイドさんは日本人の方だがいきなり質問してのが「カネさんもコンベンションですか?」だった。 「コンベンション…?」 「コチラに来られた理由です。学会があるんですよね。本日の参加者の方ほとんどお医者さんなので」 …こんなみすぼらしいナリした自分がお医者さんに見えるはずがあろうか。旅行が始まってからヒゲすら剃っていないというのに。 お医者さんの中に自分一人。凄い場違い感を覚えながらツアー開始。 まずはハイウェイを通ってサンタモニカを目指す。 20分程で到着。 そこから20分の自由時間。海を見るのがオススメだがビーチまで降りるのは結構急がないと難しいですよとのこと。ということで結構急いでビーチを目指す。 サンタモニカ・ピアのゲート。映画『フォレストガンプ』で映ったこともあるポイントだ。 ゲートをくぐる前に高台からビーチ近辺の撮影。 サンテモニカ・ピアへ降りてビーチへ。 ビーチには「アーリントン・ウエスト・メモリアル」というイラク戦争戦没者の仮設墓地がある。 やばい時間がもうない。急いで集合場所に戻る。戻りながらも写真は撮る。 少し遅れたかと思ったが大丈夫だった。 次はビバリーヒルズを目指す。 「Avenue Of The Stars」という通りに。20世紀FOXのスタジオのあった通りでその名の通りスターが歩いていた道という。現在も20世紀FOXの本社ビルがある。あの『ダイ・ハード』で出てくるナカトミビルの外観のモデルとなったビルだ。 車窓見学なので上手く写真が撮れなかった…。 そうしている内に目的地ロデオドライブに到着。ここで手に入らないブランド品はないというくらい世界一お洒落で高級なショッピング通りらしい。 ここで自由行動。場違い感はあるが観光地となっているので大丈夫。 通りの突き当りにあるビバリーウィルシャーホテルは映画『プリティウーマン』の舞台になったホテルだとか。 … 続きを読む

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: | コメントは受け付けていません。

カネのワールドリポート35

アメリカ(ロサンゼルス) 『サンタアニタパーク競馬場』 いよいよ競馬場へ入る。 入場料20ドル!…高いなぁ。しかも運転手さんの分も一緒に払うので40ドル…。 馬券を当てて取り返してやらないと。 スタンドの目の前にパドックがある。出走前のお馬さんの下見場だ。パドックの中央にはシービスケットの像がある。 トビー・マグワイア主演の映画『シービスケット』でも有名なあの名馬だ。 しかし馬も騎手も皆が観客から近い。日本もこうならないものか。 などと感心していたらお馬さん達がパドックに姿を現した。 第5レースのブリーダーズカップ・フィリー&メアスプリント (GⅠ)だ。 パドックを見届けてから馬券を購入する為にスタンドに。 券売機に並ぶ。 さて買おうかと色々操作してみるがどうも勝手が分からない。 券売機は諦めて口頭で伝える有人窓口へ。 必要な単語だけ話せば良いので特に苦労はしなかった。 これだけ購入。 出だしが肝心だぞ。 そして第1レース勝ったのはGROUPIE DOLL号!…見事に外す。 まぁ最初はこんなものでしょう。まだまだこれから! レース後はウイニングランと表彰式が直結している。この辺はブリーダーズカップ仕様なのか普段からなのか分からないが日本とは少し段取り違うなぁ。 次のレースのお馬さんの様子を見ようとパドックに戻ると先のレースで勝利したGROUPIE DOLL号がパドックの観客にも再びその勇姿を見せに現れた。チャンピオンに送られる最大の拍手と賛辞。日本でもこの「パドック凱旋の勝ち名乗り」採用されないかなぁ。凄く良いシステムで羨ましい。 続いてのレースはブリーダーズカップ・ダートマイル (GⅠ)。 レースはTapizar 号の勝利。 スタンドのお客さんも増えてきた。 パドックも同様。 お次はブリーダーズカップ・ターフスプリント(GⅠ)。 Mizdirection 号の勝利。 脈絡もなくパドックと師匠。 レースはどんどん進行する。次はブリーダーズカップ・ジュヴェナイル (GⅠ)。 注目は紅一点の騎手ロージー・ナプラヴニク 鞍上の一番人気Shanghai Bobby 号。 … 続きを読む

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: | コメントは受け付けていません。

カネのワールドリポート34

サンタアニタパーク競馬場 ブリーダーズカップ観戦 この日の為にこの旅行をやっていたと言っていい。長い道のりだった。全てはこの日の為…。 そもそも2012年の1月末に行われたCarnival Phantasm の打ち上げの福引で金色の玉をうっかり引き当ててしまってから、実際に旅の出発まで諸々の調整を含めてかなり時間がかかった。 当初は「春に」とか言う話が「夏頃でどうだろう」ということになってそれもどうやら流れた時は多分実現はしないだろうと思っていた。自分の仕事も忙しくなって調整はより難しくなっていたからだ。 しかし「秋には絶対やる」とプロデューサーが言い放った時には嬉しい気持ちや不安より「マジかよ」という気持ちが強かった。仕事面の調整での話も当然だが、自分の中ではもっと別の問題が大きかったからだ。その最大の問題が、 「秋のGⅠレース見られないじゃないかよ!!」 ということだ。 …しかし仕事ということであれば企業戦士の身のこととて従うしかない。だがタダで転ぶつもりはなかったので何とか自分の趣味をねじ込めないかと交渉してみる。 本来一番行きたかったのが10月7日のフランスはパリで行われる凱旋門賞だが、どうやらそこに合わせては調整がつかなくなった時次のターゲットは11月3日のアメリカはカリフォルニア・サンタアニタパークで行われる「ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ」 だ。 二日間で13レースのGⅠ競走が一挙に行われる正にアメリカ競馬の祭典だ。 例えるならボクシングのタイトルマッチが階級別に13戦も連続で見られるようなもので競馬ファンの盛り上がりも尋常ではない。 ということで拝んで拝んで何とかこの日のスケジュールを確保してもらった。当初はロサンゼルスで一日完全フリーの日を作って欲しいというお願いだったが、安全面、交通の不便さを考慮してくれて車の貸切チャーターをしてくれた。 すみません自分のわがままに付き合ってもらって。色々な方に改めて感謝。 ところでこの貸切チャーターの値段については深く聞かないことにしよう…。人が眉毛をピクピクさせて話す姿は見たくないものだ。 ということで今日は趣味100%の一日。 カリフォルニアの眩しい日差しで爽やかな目覚め。ホテルから外を見るとハリウッドサインが遠くに見える。 よく晴れている上にホテルは見晴らしが良い。絶好の競馬日和である。 着替えてホテルで朝食をとる。 少し待つとチャーター車が迎えに来た。運転手さんは現地在住の日本人の方だ。 一路サンタアニタパーク競馬場へ。 ハイウェイに入る。 ハイウェイを降りて少し行くと高級住宅街が広がる。 競馬場が見えてきた。 やはりアメリカ競馬の祭典。 かなり車が混み合っていてスタンドからかなり離れた駐車場にしか停められなかった。そこからは乗合のシャトルバスが出ていてそれに乗ってスタンドを目指す。 スタンドとコースが見えてキタ――(゚∀゚)――!! リムジンもたくさん駐車場に来ていた。ゴージャスだなあ。 ブラスバンドもいるし。 そしていよいよ決戦場競馬場へ向かう。 さぁ待っていろ!おうまちゃん!今夜は大勝利して豪華ディナーを食べてやる! つづく

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: | コメントは受け付けていません。

世界一周記(アメリカ編 前篇)

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

カネのワールドリポート33

ドイツ(ミュンヘン)→アメリカ(ロサンゼルス) アメリカに向けて移動中・・・ しかし失敗だったのが何といっても座席。真ん中列の真ん中を引き当ててしまったおかげで窮屈で仕方なかった。 朝5時から飛行機を乗り継いで本日3機目の飛行機・・・移動疲れが半端でない。 しかも今回は12時間ときたもんだ・・・。 ちなみにそんなに長いので機内食は2食出た。 そんなこんなで12時間が経過・・・遂に最終国アメリカへ到着! ここまでの旅を祝福しにあのオバマ大統領が出迎えてくれました。 しかしここからまさかの地獄が始まる…。ハリケーンの影響なのかたまたまなのか、それとも何時もこうなのかは分からないが入国審査で大渋滞が発生している。 全然前が進まない。15キロのバックパックを背負って1時間半ほど空港内で足止めを食った。 しかもロサンゼルスは今まで滞在していたヨーロッパ各国と違ってかなり暖かい気候。というか暑い。 バックパックと気候のダブルパンチでかなり体力を取られる。 ようやく入国審査を抜ける。 当初の予定から狂ってしまったのでここもピックアップの迎えはない。自力でホテルまで向かわなければならない。 とりあえずタクシー乗り場を探して、すんなり見つけた。 クレジットカードが使えるか確認して乗り込む。空港の出口はかなりの混雑。 30分程でホテルに到着。何とかなるもんだなぁ。 すぐにはホテルに入らずホテル前の通りを撮ってみる。 すぐ近くにコンビニ発見。入ってみる。 飲み物だけ購入してホテルへ。 この旅、最後のホテルに到着。 かなり年季の入ったホテルだ。 部屋はこんな感じ。 疲れた…。でも時差もありすぐには寝付けないのでテレビをつけてザッピングしていると隣の部屋から男女のハッスル声が。さすがアメリカ。やっぱボリュームが違う。これが本場かと驚かされる。 しかし防音性はあまり無いみたいで…。あまり音を立てないように気を付けようと思うところに自分とアメリカンのスケールの差を感じずにはいられなかった。 つづく

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: | コメントは受け付けていません。

カネのワールドリポート32

アイルランド(ダブリン)→ドイツ(フランクフルト)→ドイツ(ミュンヘン) 眠い。朝3時20分にホテルのチェックアウト。少し待っていたら予定通りにタクシーの迎えが来た。 そのまま空港に向かう。クレジットカードが使えるタクシーでとお願いしていたが、一応運転手さんにも確認する。OKと言ってくれたので安心するが、途中で路上ATMがあるところに停車される。キャッシングしたいと勘違いしていたらしかったので改めて説明して理解してもらったが、一瞬意味がわからなくなって焦った。 無事ダブリン国際空港に到着。 早朝なのに結構人がいる。中には自分と同じくニューヨークに行けなくなって再手配の結果ここにいる人もいるのかもしれない。 早朝のこととて空港内でも開いているお店が少ない。そんな中雰囲気あるパブ的なお店がやっていたので入ってみることに。 ここでまたガイドさんオススメの一品「アイリッシュコーヒー」を頼んでみることにする。アイリッシュウイスキー入りのコーヒーカクテルだ。 結構アルコール分が濃い。酒に強くない自分はゆっくり時間かけて何とか飲み干した。 体が温まる。朝早くてそもそも眠いところにコレが入ったので、トイレいって鏡を見たときビックリするくらい目が赤くなっていた。 まあ飛行機で寝ればいいか。ということで出発。 ダブリンから経由地のフランクフルトまで約2時間の旅。 ちょっとウトウトしていたらすぐ到着。 二度目のフランクフルト。まさか戻ってくるとは夢にも思っていなかった・・・。 次のフライトまで約4時間ある。ベンチで寝て2時間半くらい潰す。どこでもすぐ寝るのはアニメ制作進行の必須技能と言える。いやぁ自分も備えていて良かった。 再出発でミュンヘンへ。同じドイツ国内での移動だ。 今度こそさようならフランクフルト。 約1時間でミュンヘンに到着。 ロサンゼルス行きの便の搭乗時刻まで1時間半ほどある。前にミュンヘンに来た時は電車で帰っていたので、ミュンヘン空港は初めて。 少し散策してみる。 とやっていたら時間になる。本日3度目のセキュリティチェックを済ませていよいよロサンゼルス行きの飛行機へ。 ミュンヘンからロサンゼルスまでは12時間半の旅。 12時間半…。未体験ゾーンだ。まぁ結局日本への帰国の際も同じくらい掛かるんだから遅かれ早かれなわけだ。などと自分に言い聞かせる。 さようならドイツ。ちょっととはいえまた来れて良かったよ・・・ そしていよいよ・・・この世界一周記の最終国「アメリカ合衆国」へ・・・・・・出発! つづく

カテゴリー: staff, 世界一周記 | タグ: | コメントは受け付けていません。