カネのワールドリポート37

アメリカ(ロサンゼルス)→日本(東京)

ツアーが終わってホテルに戻る。といっても部屋はチェックアウトしているので荷物を受け取りに。
ただ空港までのピックアップ便が来るまで2時間程時間の空きがある。
ご飯でも食いに行こうかなどうしようかなとロビーのソファに腰を下ろして考えていたらウトウトと寝てしまった。
トントンと肩を叩かれて起きる。さっきのツアーのガイドさんだ。空港までのピックアップもこのガイドさんがやってくれるようだ。たくさん働かせて申し訳ないです。
しかしシマッタ。アメリカ来たのにステーキを食べそびれてしまった。まさか2時間たっぷり寝てしまうとは…。
疲れが溜まっているから仕方ないのだろう。諦めて空港に向かう。

空港到着。お世話になりましたと挨拶を済ませてガイドさんと別れる。

いよいよアメリカとも、この旅最後の海外ともお別れの時間が迫る。
チェックインを済ませてとりあえず夕飯を食べるために辺りを探す。ステーキレストランを見つけるが閉店していた。残念。
小僧寿しがあった。SUSHI BOYなんだな。

アメリカ最後の食事が寿司っていうのも何なので他をあたる。
せめて肉っぽいところでという事で決めたのがココ。

ビーフタコスボウル。

程よいジャンク感がアメリカらしい一品。
食べ終えてセキュリティチェックへ向かう。
セキュリティチェックの最中に乗客全員動かないようにと警報が鳴る。
何かわからないがその場で5分程静止させられた。リアルでテロの脅威がある国では仕方ないとは言え改めてやはり物騒で怖い。日本は平和なのだなと思わされる。
お土産屋を見たりベンチで休んだりして搭乗時刻を待つ。
そしていよいよ搭乗。ここから日本まで12時間のフライト。

さよならアメリカ。さよなら世界一周旅行。

飛行機内はフランクフルトからロサンゼルスへ向かった便よりも中がゆったりしていて疲れも残らなかった。
機内食で出てきた久しぶりに食べる味噌汁がこの旅行中で一番感動した味だったのは自分でも驚きで、改めて日本人なんだなぁと実感する。

ロサンゼルス時間5日の午前0時に出発して日本時間6日の午前5時に到着するという一日が消失するタイムマシンの様なフライトも無事に終わり、とうとう羽田空港に到着!

到着口で師匠と世界一周帰還記念撮影。

最後は会社に帰国報告をするだけ、まさに帰るまでが世界一周の旅です!
つづく